ライバルはLANケーブル

こんばんは!明日から10月ですね。保育園の制服も明日から冬服ですが、今日もまだ湿度が高くジメジメしていて、冬服は暑いよなー…と思っています。

Twitterで制御盤のことを発信していたら、配線の美しさを紹介するページを見つけてくださってとてもうれしいおしんです。

海外には「ケーブルポルノ」と呼ばれる配線の美しさを追求するジャンルがある…芸術的な配線の例いろいろ : らばQ
欧米では、食欲を掻き立てるような食事風景の写真を「フードポルノ」と言いますが、そうした呼ばれかたをするのは食事だけではありません。「ケーブルポルノ」“Cable porn”と呼ばれる配線を賛美するジャンルがあり、海外掲示板やWEBサービスには、それ用のカテゴリも存

「ケーブルポルノ」“Cable porn”と呼ばれる配線を賛美するジャンルがあり、海外掲示板やWEBサービスには、それ用のカテゴリも存在しています。

「ポルノ」という単語ゆえに日本では受け入れにくいのが残念なところですが、ともかく美しい配線に惹かれる人々が世界にも存在することは事実です。

しかし、しかしですね、ここに載っているのはほとんどLANケーブルなのです。
制御盤がいない!

せっかく配線について調べてくださったのに、制御盤のの字も出てこないのは、由々しき事態です。もっと制御盤の美しさを広く伝えていかなければ、と強く心に刻みました。

ライバルはLANケーブル

LANケーブルも色が統一されていて美しいのですが、配線に必要な技術では、以下の理由から、制御盤も負けてはいないと思っています。

  • LANケーブルは、線も被服もやわらかく作られているので、癖が付きにくい
  • 先述の写真のような、サーバラックに設置されているスイッチやルータは、だいたい24ポート or 48ポートのまとまったLANポートを持っているし、ポートがすべて同じ方向を向いているから、整線しやすい。どう配線するかの解がだいたい決まっている
  • 制御盤は、接続する端子の位置や方向もバラバラなので、配線ルートの単一解がない
  • 電線は折り癖が付きやすく、しかも太さも用途によってバラバラ

ただ単に難しいのと、見た目が美しいのとはまた話が違いますが、せっかく一流の腕前を持って配線している制御盤職人たちにも、もっとスポットが当たってもいいと思うのです。

じゃあなぜLANケーブルばかり取り上げられるのか

LANケーブルを扱うネットワークエンジニアやサーバエンジニア=IT系エンジニアが、インターネットとの親和性が高いという点が一番大きいと考えています。 IT系エンジニアは基本的にWebが好きです。

一方、制御盤の作り手は高齢化が進んでいるし、零細企業も多いので、多くがインターネットへの発信が不得意、興味がない、もしくはそこに時間を割いている余裕がないのだと思います。

その仕事・分野の担い手がWebとの親和性が低いという場合は、SNSやWeb上でアプローチする努力が一層必要だと思います。がんばります。

ニッチかもしれないけどファンは確実にいるし、ブルーオーシャンだと思って、楽しく開拓していいきたいと思います。

今日の結論

インターネット越しに見える世界がすべてじゃない!

 
おしん

西坂夏代(旧姓:新永)。高専を卒業して大企業のネットワークエンジニアを9年勤めた後、2019年から、夫の制御盤屋にジョイン。盤職人として修行し、簿記も習得するかたわら、小さな会社のマーケティングについて勉強中。
8歳年上の夫と、2歳・3歳の息子の4人家族。

おしんをフォローする
マーケティング制御盤
おしんをフォローする
– c接点 –
タイトルとURLをコピーしました