あなたの側にも、リレー

こんにちは!制御盤職人修行中&広報担当のおしんです。
今日はリレー愛について語ります。

私は、制御盤の部品の中で、リレーが一番好きです。
もっと言うと、オムロンのMY2NとかMY4Nのシリーズが好きです。

好きな理由は3つ。

  1. コロコロして可愛いくて
  2. 透明の羊羹やミックスゼリーみたいで
  3. スケルトンで、中身が見えて面白い

ほら、これなんか贈答用の和菓子みたいじゃないですか!

リレーは、制御のキホン

リレー=スポーツのリレー競技を思い浮かべると思いますが、その通り、信号を「伝えていく」制御部品です。 リレーだけだと色々と伝わりにくいので「パワーリレー」と呼ばれます。

例えばお手洗いの自動水栓。
手をセンサにかざすと、水が流れます。
センサから離れると、水が止まります。

センサや物理スイッチ、もしくはコンピュータからの命令、とにかく何かしらの電気信号が来たら、何かをオンしたり、オフしたりする。それがリレーです。

車のウインカーやハザードのカチカチ音も、もともとはリレーのON/OFFの音なんです!
(現在は、電子リレーが主流なので、カチカチ音は意図的に出しています)

オン・オフの切り替えには、電気を流すと磁石に変身する「電磁石」を使っています。磁力で鉄の板を動かすことで、導通させたり、オフしたりします。

イラストにしてみた

コイルに電気が流れているときに導通する回路を「a接点」、電気が流れていないときに導通する回路を「b接点」といいます。

実際に動いている様子も、そのうちブログで紹介したいと思います!

 
おしん

西坂夏代(旧姓:新永)。高専を卒業して大企業のネットワークエンジニアを9年勤めた後、2019年から、夫の制御盤屋にジョイン。盤職人として修行し、簿記も習得するかたわら、小さな会社のマーケティングについて勉強中。
8歳年上の夫と、2歳・3歳の息子の4人家族。

おしんをフォローする
制御盤
おしんをフォローする
– c接点 –
タイトルとURLをコピーしました